忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/24 03:38 】 |
ゲーム作り着手とブログの取り扱いうんたら

年明け以来どうにもまた更新が滞ってましたがお久しぶりです
あれからどうしてたのかというとゲーム作ってたんですよね
神夜でRPGゲーム

味噌鯖がエロRPGってジャンルを知ったのは2年前くらいだったと思うんですが
既にエロRPGが隆盛を極めてる世相で数日に一回はDLサイトにも注目の新作が上がる状況。
売上ランキングにも連日エロRPGの名前が踊っておりました

とはいえ基本面倒くさがりな性格の上
同人活動も一旦休止して距離を置こうとしてた時期でしたので
プレイする機会はありませんでした
そうして一年が過ぎた頃、なんとなく暇が出来たのでたまたまとある同人RPGタイトルをやってみた所…

面白い!!

そしてエロい!!


夢中で一晩プレイし続けました
階層分けされたエロの段階を
自分でキャラを動かしながら踏んでいく興奮ってのは
テキストを読み進めていくだけの物とは全く違いました
その時なんとなく勢いで描いたのが コレ
一年以上前の絵で恐縮ですがブログで公開はしてなかったのでここで紹介
これはエロRPGのイベントを意識して描いた物だったのでした
やはり細かく段階を踏んでハードになっていくエロってのは需要が高いらしく
今まで公開した絵の中では一番反響がありました
それからまた一年程が経った今年の始め

「俺も頑張ればゲーム作れないかな?」

と思うようになりました
確かに只のCG集やらと比べて作業量が膨大なのは想像に難くないのですが
マイフェイバリットキャラの神夜でこれをやってみたい
何より参入の壁が高くオリキャラが大半を占めるエロRPG市場においては
誰かに期待して待っててもむげフロのキャラで理想の同人ゲームが出る確率は限りなく低い
なら自分でやるしかないんじゃないのか?

というわけでRPGツクールを購入して今に至るというわけです
正直ツクールについては予想以上に大変ですし
最終的にはプログラムやデザインで外部の人間の力(有料)
を借りる事にはなると思うんですが
兎にも角にも着手したって事でご報告

ついでですのでPixivの後追いで絵を掲載してるだけだったこのブログも
今後はゲームの開発日記として使っていく事にしますので
たまに覗いていただけると幸いです
ちなみに開発度はまだシュチュエーション毎の絵を描いてる段階で
ゲームとしては全然動かせてないので20%ぐらいでしょうか?
まぁ開発経験無いのでそれすら適当ですが

拍手

PR
【2014/05/07 15:37 】 | RPG | コメント(0)
<<ブログの方で紹介してなかった絵 | ホーム | 敗北神夜さん>>
コメント
コメントの投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>